プロミスはコンビニから手続き可能

プロミスを利用中の方、これからプロミスの借り方を調べるという方は、便利なコンビニをフル活用してみましょう。コンビニなら時間を気にする事なく、24時間いつでも入出金の手続きを行う事が出来ます。日中忙しく「銀行に行くヒマが無い……」という方は、ぜひコンビニを利用してみて下さい。

また、コンビニに設置された「マルチメディア端末機」と呼ばれる機械を利用すれば、返金に必要な手数料を無料にする事が出来ます。マルチメディア端末機は、提携ATM機ではありません。ローソンの「Pontaカード」をお持ちの方は「Loppi端末」を既にご存知の事でしょう。プロミスの返済に使うマルチメディア端末とは、チケット予約やAmazonの受け取りに使うLoppi、Famiポートのような機械を指します。間違ってコンビニATMを使ってしまうと、手数料が必要となるので注意して下さい。

コンビニの提携ATMには、ローソンATM、セブン銀行のATM、その他、E-net(イーネット)と呼ばれるコンビニATMが設置されています。銀行口座のお金を引き出すかのように、キャッシングや入金が手軽に行えるので大変便利です。

コンビニが近くに無いという方は、ネットバンキングを利用して入出金を行って下さい。もちろん画面上の取引になりますが、夜中や早朝でも、時間を気にする事無く振込手続きを行う事が出来ます。楽天銀行やジャパンネット銀行のようなネットバンキングだけでなく、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行のネットバンキングサービスを利用する事が可能です。ぜひ、コンビニと合わせて活用してみて下さい。


オリックス銀行カードローンの返済をしたときの体験談

以前からどうしても欲しいバッグがあったのですが、今回、思い切ってオリックス銀行カードローンで契約をしました。会社のボーナスが出るのも、もうすぐなのでボーナスで購入することも考えたのですが、そんなに沢山ボーナスが出るわけではありませんので、借りる方が得策だと思ったのです。オリックス銀行のカードローンは、他よりも圧倒的に金利が低いですし、月々に返すお金も少なくて済むとネットでも評判だったので、こちらを利用することにしました。オリックス銀行の月々の返済額は、借入残高に応じて決定されるシステムになっていて、借入残高が30万円以下の場合は7,000円の返済額になります。30万円超 50万円以下の場合は10,000円、50万円超100万円以下の場合は20,000円と、非常に分かりやすいので、毎月の計画も立てやすいのではないでしょうか。私が今回借り入れた金額は30万円だったので、月々7,000円ずつ返しています。これくらいの金額であれば、全然問題なく返すことができますし、ボーナスをプールしておくこともできます。日常の生活の負担にならないので、本当に助かりました。これまで、カードローンは怖いイメージがありましたが、普段よりも少し高額な商品を買いたい場合には、手元の預金や現金を減らすよりずっと良いと思います。欲しかったバッグも無事にゲットすることができましたし、使い方次第ではとても便利なカードだと思います。